船係留・保管場所でもう困らない!
最高のボートライフを手に入れる!

船・ボートの係留・保管場所をお探しの方に便利なサイトです
無料の店舗の宣伝|登録はこちら!!

船係留お見積ナビ利用の手順

ご希望条件で空きバースを
一括検索!!
係留場所(地域)
船種選択
保管形態
ボートサイズ


\複数の係留・保管場所から見積/

一括見積依頼☞

船やボートを所有するなら
係留・保管場所探しから!

船やボートを係留・保管する場所には、複合マリーナ、フィッシャリーナ、ボートパーク、漁港など公営、民営のものから第3セクターなどがあります。
船舶の種類や大きさ、係留・保管する施設によって維持費が大きく違います。

まず、
船やボートを購入する前に
係留場所を先に探す理由


船が先か係留場所が先か、実際は悩ましいところです。
知人から譲ってもらった、知り合いのお店から購入したなど、
船との「出会い」は偶然で、運命的な出来事の場合もたくさんあるはず。
一方で、船を所有したのに係留・保管する場所が見つからず、困っている方が多いのも事実です。
車やバイクのように、たくさん駐艇場があるわけではありません。
人気な係留場所は、空きが出るまで長期間待たなければなりません。
価格やサービスはもちろん、係留マリーナの設備や場所など、あなたの船やボートにピッタリの係留・保管場所を探し出すことは容易ではありません。
もし船を購入して、係留・保管場所が見つからなかったら、あなたはどうしますか……?

たとえば、
不法係留には
こんなリスクが潜んでいます。


✔許可のない場所へ無断で係留すると処罰の対象
✔セキュリティがないので盗難の被害
✔放置艇と見なされ、場合によっては強制撤去
✔潮や風に流され漂流し、事故や転覆、沈船から燃料漏出

心配で何度も足を運ばなければなりませんし、
トラブルや、事故の加害者になる可能性もあります。
整備もおろそかになりがちで、雨風による経年劣化も早くなるのは必然です。

せっかく手に入れた船やボートを大切に所有することを考えると、
係留・保管場所を見つけてから、船を購入する方が賢明といえます。

船やボートの購入予定先が決まっていたら、
係留・保管場所を紹介してもらえるか確認しましょう。
購入することで、係留バースを優先して案内してもらえるかもしれません。

CHECK!

船係留・保管場所がなかなか見つからない理由

①係留マリーナは滞納や放置されるリスクがあるので審査がある
②船を係留・保管する施設が少ない
③自分のボートライフに合う係留マリーナを見つけにくい
④係留マリーナの空き状況がわかりにくい

つまり、
船係留・保管場所を探すための
便利なポータルサイトがない


車や引っ越しなどのお見積サイトはあっても、船の係留・保管場所を探すお見積サイトがありません。
インターネットや専門誌などで情報を集めるだけでもひと苦労で、サービスや施設の設備概要も比較しづらいうえに、1店舗ずつ空き状況を問い合わせなければなりません。
自分のボートライフに合ったマリーナを見つけるには、かなりの時間と労力がかかるのが現状です。

 だからこそ!
無料の店舗の宣伝|登録はこちら!!

船係留お見積ナビが選ばれる理由

POINT 1

「船係留お見積ナビ」を使えば、係留マリーナ探しが劇的に楽に簡単になる
「船係留お見積ナビ」を使えば、
相場がわかる! 最安値で依頼ができる!
  1. ワンクリックで、複数の店舗からお見積やお得な情報が届く!
  2. 係留マリーナの空きバース状況も自然にわかる!
  3. 設備や料金、サービス内容を比較しながら、あなたのボートライフにぴったりの1社を選べる!

※必ず契約しないといけない訳ではありません。直接会って、話を聞いたり、マリーナを見学しながら、ご納得いただいたうえでご契約をしてください。

POINT 2

「船係留お見積ナビ」はここが違う!
船係留お見積ナビの場合 一般的なお見積サイトの場合
 よりすぐりの全国500店以上掲載  店舗が掲載されていない/店舗数が少ない
 地域や条件を指定して検索することができる  条件を指定できない/検索できない
 条件に合った店舗を選んで一括お見積  店舗を選べない/条件が合わない店舗からも見積が届く
 同じ条件で絞りこむことで比較しやすい  情報が多くて比較しにくい
 選んだ店舗のうち最大7店舗までに制限している  お見積がたくさん届く
 お客様のご希望に応えられる店舗のみお客様情報を開示  すべての店舗にお客様情報が開示される
 連絡手段は、電話かメールを選択できる  電話や訪問は断りにくい
 ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除  しつこい営業が不安

POINT 3

お客様のボートライフに「最適」を見つけます
「フィルタリング&エントリー制」で、
あなたの希望に合った最適な係留マリーナが見つかる!
一般的な一括見積サイトの場合、フィルタリングがないためミスマッチが起こる
船係留お見積ナビの場合、フィルタリングがあるため条件に沿った店からのみ連絡がある

無料の店舗の宣伝|登録はこちら!!

安心して利用いただくための
つの約束

01 当サイトはすべて無料でご利用いただけます

費用は一切かかりません。
見積無料、相談無料、仲介無料!!

完全無料

02 調査と監視でトラブルを事前に防ぐ

お客様の情報を適切に保護。迷惑行為やガイドライン違反がないか定期的にモニタリング調査を行い、監視と見直しにより、取引で発生するトラブルを事前に防ぐよう努めております。
安心・安全

03 無理な営業や訪問は一切なし

ご選択いただいていない店舗から連絡することはありません。
連絡手段は電話かメールを選択できるので、電話や訪問による営業を事前に避けることができます。
無理な営業や訪問は一切なし

04「安心」してご利用いただくための仕組み作り

お見積に参加できる上限数をひとつの依頼につき7店舗までに制限。
お客様のご希望に応えられる店舗のみ、お客様情報を開示。
大切なお客様情報の開示に一定の負担を強くことで「安心」していただける仕組みとなっています。安心できる仕組みづくり

05 お客様の情報を、
適切に保護

お預かりした個人情報を本サービス以外で、許可なく公開/利用することは一切ございません。
お客さま情報を適切に保護いたします。


お客様情報保護

06 ご依頼&ご相談24時間対応!

24時間365日、お好きなタイミングでご依頼ご相談ください。



24時間いつでも対応

お客さまの声

ファミリー 那覇市在住

ファミリー 那覇市在住

ボートに乗る機会が減ったので売却するか悩んでいました。保管費用ももったいないし、海に長い間停めるのも心配でした。そんな時にこちらのサイトを見つけたので、マリーナを探したところ、陸置きにもかかわらず、今よりも手ごろな場所を見つけることができました。全国のマリーナが検索できることと、見積もりをまとめて取れるのが便利です。まだ売らずに乗り続けようと思っています。

会社員 逗子市在住

40代 会社員 逗子市在住

知人にマリーナを見つけるのには苦労すると聞いていましたが、スムーズに契約ができて安心しました。シャワーや燃料や電気設備もついており、自宅からは少し離れていますが、こちらのサイトを利用することで、自分の希望どおりのマリーナを見つけることができました。無料で利用できるし、お見積の案内を電話かメールを選べるのがよいと思います。ありがとうございました。

カップル 白浜町在住

30代 夫婦 白浜町在住

知人にボートを譲っていただいたのですが、停める場所がなくて一時漁港近くに停めていました。傷や窃盗が心配で、海に出るたび荷物を持ち帰っていました。1年前は数件問い合わせしても見つからなかったのに、今回こちらのサイトから一括見積をすると、3店舗からお見積が届きました。自分のボートサイズにあったマリーナからお見積が届くので本当に便利。おかげさまで風の強い日も心配しなくてすみます。

無料の店舗の宣伝|登録はこちら!!

よくある質問

船やボートの係留・保管場所に関する疑問や不安を解消!

Q サイト利用や契約の際の手数料は必要ですか?
A 当サイトはすべて無料でご利用いただけます。係留・保管費用については各店舗様とご契約してください。
Q とにかく早く係留場所を契約したいのですが?
A 原則初期費用を振り込み、契約書を取り交わす必要がございます。マリーナによっては審査がある場合も多く、施設利用まで早くても1週間から2週間必要な場合がほとんどです。
Q とにかく安い駐艇場を探しているのですが?
A 当サイトで一括お見積をすることにより、お得なマリーナを見つけることができます。
Q 一定期間のみ利用したいのですが、短期契約できますか?
A 短期契約で応じてくれるマリーナも一部ございます。また、一時係留施設としてビジターバースやゲスト桟橋を設置し、PWC/ミニボートなどの、外来を受入れているマリーナもございます。
Q 係留場所を借りたいと思っているのですが、何カ月以上借りなければなりませんか? また、短期解約だと違約金は発生しますか?
A 船を保管するマリーナによってさまざまです。そもそも年間契約になっているマリーナもあれば、短期契約の場合費用が高くなる場合もございます。まずは空きバースを検索してみてください。
Q 盗難やいたずらが心配なのですが、どのような場所がありますか?
A セキュリティの完備や管理者が常駐しているマリーナがより安心いただけると思います。
Q 塩害や自然災害が心配です。どのような船保管場所がオススメですか?
A 海水より淡水、外海より入り江や湾内、海上係留より陸置き、屋外陸置きより屋内、また、施設の立地では、雨風が直接当たりにくい山や建物に囲まれている施設ですが、利用頻度や交通の便も考慮する必要がございます。基本的には使用後の整備や洗浄を怠らないことです。複数お見積を取ることで、これらを比較しながら選ぶことをお勧めいたします。
Q 希望の保管場所が万隻でした。空きが出るまで待つことはできますか?
A マリーナによって相談可能です。お問い合わせください。空きが出たら優先的にご案内する事も可能です。
Q 係留マリーナと契約する場合に必要な書類を教えてください。
A 必要になるものは、船舶免許、身分証明書、所有艇の船舶検査証書・船舶検査手帳です。ほかに住民票がいる場合や、共有者あり、法人契約の場合は適宜書類が必要です。
Q 契約の手続きはオンラインのみでも対応可能ですか。
A 一部のマリーナにおいて可能です。書類関係は郵送でやり取りし、面談があるマリーナもございます。
Q 解約の申し出方法はどうしたらよいですか?
A ご契約の係留マリーナへ直接お問い合わせください。


無料の店舗の宣伝|登録はこちら!!